お風呂リフォーム

お風呂リフォーム
宝楽水道設備の安心サービス 宝楽水道設備の安心サービス 宝楽水道設備の安心サービス
工事費込みの期間限定価格商品 工事費込みの期間限定価格商品 工事費込みの期間限定価格商品

お風呂の種類

システムバス
システムバス

システムバス/ユニットバスとは、浴室を構成する各部材(壁・床・天井)などをあらかじめ工場で成形し、施工現場で組み立てる「乾式工法」で完成させる浴室のことです。そのため、防水性や保温性が高いなどのメリットがあります。戸建住宅向けの「システムバス」と、集合住宅向けの「ユニットバス」をご用意しています。

在来工法
在来工法

在来工法は、周囲に防水加工を施し、コンクリートなどで壁や床を造る工法です。床や壁の防水性を考慮しながら、モルタルとタイルで仕上げる方法であり、自由にスペースに合わせて作ることが出来るのがメリットです。それぞれのご家庭の浴室における形状や空間に合わせた浴室にすることが可能です。

システムバスが主流になっている理由

在来工法のデメリットであった
・目地の汚れやカビ
・タイルからの水漏れ
・冬場の寒さ
を解消し、施工性や工期も短くできるよう工夫されています。
ユニットバスは一般的な住宅の寸法に当てはまる規格になっているので、リフォームでもユニットバスが主流になっています。

システムバスのメリット

浴室・床が温かい

浴室・床があたたかい

節電・節水

お掃除がしやすい

お掃除がしやすい

省エネで光熱費削減
ユニットバスは密閉度が高く、体感温度で4℃~6℃違うと言われています。また、TOTOのほっカラリ床など、入った瞬間から心地よく、冬場もヒヤッとせずに快適です。やわらかい床が衝撃も吸収します。 水あか、湯あかが落としやすい人工大理石浴槽を採用していたり、お湯をためた後に残る湯あかを落としやすい素材で浴槽内のお手入れがラクラクです。排水口まわりも凹凸や段差が少なく、滑らかで汚れがたまりにくい形状でお掃除がしやすくなります。 TOTOのエアインシャワーや断熱構造の浴槽などあったか機能や節水機能がついていて家計に優しい機能が満載です。

リフォーム・水道のことならお気軽にご相談ください

Copyright(c) 2020 宝楽水道設備 All Rights Reserved.